レンタル車種と料金


■ 料金

■250CCクラスの料金

3時間  4,000円
6時間  6,500円
12時間  8,900円
1日(24時間)  9,500円
以後1日  8,500円

■400CCクラスの料金

3時間  5,000円
6時間  8,400円
12時間  11,500円
1日(24時間)  12,900円
以後1日  11,000円

■大型クラスの料金

3時間  6,400円
6時間  10,800円
12時間  14,800円
1日(24時間)  15,900円
以後1日  13,000円

フルフェイスヘルメット
貸し出し

meltuto

日額  1,000円
以後1日  500円

あんしん保障

hanko

加入で車両保障免責5万円

3時間  500円
6時間  500円
12時間  1,100円
以後1日  1,100円

■ レンタル車種

250

ニンジャ250
(250cc)

■車輌プロフィール

スーパースポーツモデルを思わせるフルフェアリング、シャープな印象の特徴的なデュアルヘッドライト、レーシーなセパレートタイプのシートを備えたスタイルでデビュー。ライムグリーン、エボニー、キャンディプラズマブルーの3色が設定された。

スペック情報

総排気量 248 エンジン種類 水冷4ストロークDOHC4バルブ並列2気筒
燃料供給方式 インジェクション 変速機形式 6段リターン

250cc-1

セロー225
(250cc)

■車輌プロフィール

キャブレター口径の変更等により極低速域から中速域での性能を向上、10リットルの新型燃料タンクを採用、リアにチューブレスタイヤを標準装備するなど、走行性や実用機能と整備性向上を図った。

スペック情報
総排気量 223 エンジン種類 空冷4ストロークSOHC2バルブ単気筒
燃料供給方式 キャブレター 変速機形式 6段リターン

250cc-2

エストレヤ250
(250cc)

■車輌プロフィール

初代エストレヤの登場は1992年のことなので、かれこれ20年以上続くロングセラーモデルだ。過去に数
度大きなモデルチェンジが行われているが、基本コンセプトは変わっていない。(スマイルバイク2014年8月号より)

スペック情報
総排気量 249 エンジン種類 空冷4ストロークSOHC2バルブ単気筒
燃料供給方式 インジェクション 変速機形式 5段リターン

oogata

スーパーフォア1300
(大型)

■車輌プロフィール

第32回東京モーターショーに参考出品し、好評を得たモデルで、“新時代の最高峰を狙うネイキッド・ロードスポーツはどうあるべきか”を徹底追求し開発されたスポーツバイクとして登場。エンジンは、1997年のオーバー750ccクラスでベストセラーバイクとなった「X4」の定評ある水冷4サイクルDOHC直列4気筒をベースに、吸排気系を変更するとともに、点火時期の設定を変更している。エンジン外観は、シリンダー側面に放熱フィンを設けるとともに、ヘッドカバーやクランクケースカバーなどにバフ仕上げを施し、エキゾーストパイプから迫力ある2本出しのサイレンサーにいたるまですべてをクロームメッキ仕上げとした。リアサスペンションには、ホンダの市販車として初めてダブルプロリンク機構を採用。リンクを介することで、作動時のレシオ変化の自由度を高め、低速時から高荷重時まで路面追従性に優れたものとしている。

■CB1300スーパーフォアの年表・フォト・スペック情報

総排気量 1284 エンジン種類 水冷4ストロークDOHC4バルブ並列4気筒 燃料供給方式 インジェクション 変速機形式 5段リターン

oogata2

バンディット1200
(大型)